0.アカペラコラム

【アカペラコラム】なぜアカペラグループに、コンセプトが必要なのか

アカペラグループのリーダーの悩みといえば、グループ運営。

 

学生時代、もっとたくさんのステージに出たい、もっと交流を広げていきたいと思い、グループ運営に悩んでいた僕は、ある一冊の本に出会います。

 

コンセプトの作り方

 

ライブに呼ばれやすいグループは、どこもカラーがあって、コンセプトがしっかりしていると漠然と感じていた僕は、

この本をヒントにアカペラグループのコンセプトを考えるようになります。

*****

ゲームは子どもがやるもの、目も頭も悪くなるし、害はあれど一利もない。

 

かつてゲームは嫌われものでした、特に世のお母さんたちからは。

 

少子化も相まって縮小していくゲーム市場の中、再起をかけて新規プロジェクトを立ち上げる必要がありました。

 

それが、Wii(ウィー)

 

世のお母さんたちから嫌われていたゲームを、世の中に広く浸透させていくに

 

「お母さんに嫌われないゲーム」

 

をコンセプトに開発、爆発的なヒットを飛ばし、任天堂のV字回復に貢献したのでした。

*****

コンセプトって、こういうことか!と思いました。

 

それまで出会ってきたアカペラグループのコンセプトは、

 

だれだれの曲を歌います!

こんな雰囲気の曲を歌います!

この曲を歌いたくて集まったメンバーです!

 

とにかく「曲」にフォーカスしたものばかり。

 

「アニソン」というコンセプトのグループは、日本中探さなくてもいくらでも見つかります。

 

ABOUT ME
しげ(ボーカルパーカッション)
学生時代からアカペラサークルで活動し、ライブ企画やイベントスタッフを経験。「歌がうまい=モテる」への反骨精神(アンチテーゼ)から、ライブパフォーマンスやステージングの研究を始める。ライブ演出・ステージングのネタ、プロアーティストのワークショップなどで得たおもしろ練習法を発信しています。

おたべブログでは、アカペラが楽しくなるようなアイデアを発信しています。

アカペラの定義や豆知識・初心者向けアカペラ上達のネタ・ライブパフォーマンスやステージング、アレンジ、マイク&機材などのコンテンツを随時更新中です!

「アカペラ上達のネタ」を他にも見てみる