おたべ命名秘話

おんたま弁当(おたべ)のグループ名は、

トップを担当するへれんの”口癖”が基になっています。

 

おたべでは練習後に飲みにいくことが多いです。なにか特別な事情がなければ、基本毎回飲みにいきます。まだ名もないアカペラグループだった頃からその習慣はかわらず、練習後は毎度飲みにいっていました。

 

その飲みの席で決まって へれん が言っていたのが、

 

「ほら、これもお食べ」

 

という台詞。

食いしん坊担当なつき&しげに、優しく食べ物を譲るその姿は聖母マリアそのもの。私たちは、そんな彼女の口癖こそグループを象徴する言葉ではないか、という想いから”おたべ”を、グループ名にすることに決めました。

 

ただ、そのまま使うのも面白くない。というわけで、文字数を追加して「○○(略しておたべ)」ということから、ま弁当(んとう)という名前が誕生、本格的にアカペラグループとしての活動を開始することとなりました。

 

 

ホームへ戻る