おたべブログ

余分なものを捨て、自分の核(コア)と出会う ♯2019年占い

[temp id=5]

 

2018年頭、こんな記事を書きました。

 

2018年は生い茂り刈り取られる年

今年は戊戌(つちのえいぬ)年

「戊」:草木が生い茂る山の意味
「戌」:草木を刈り取るという意味

これは古い価値観が刈り取られて、新しい草木が育って潤う意味合いがあります。

 

これらの事柄より、今年は想像外の急激な変化、直線的でなく飛躍的な変化が起きる、今までの常識が通用しなくなる流れに入っています。仕事、恋愛、人間関係で、何かしら変化を迫られるかもしれません。なので、「変えたくない」、「今まで通りでなんとかしたい」といった思考パターンでは、上手く流れに乗れなくなってしまいます。

 

古いものを手放したり、既存のやり方をガラリと変えたりすることを恐れず、行動していくことが、今年のテーマとなります。

<話し手:あっちん>

 

実際にしげの2018年は、転職・結婚・引っ越しとまさに激動の一年で、これまでの常識がすべて崩壊した一年でした。あっちんさんすげ~w

 

というわけで、誰しも一度は経験したことがある”占い”。今年もアカペラ系エンタメグループおたべのメンバーである”あっちん”さんに、2019年はどんな一年になるのかを占ってもらいました。

 

関西アカペラ界では、実は割とファンの多いあっちんさんの占い結果。こうご期待です。

<聞き手:しげ>

【藤原淳史(ふじわらあつし) 通称あっちん】アカペラサークルDo素人所属。主にベースボーカルを担当するが、音域は女声キーも歌えるほど広く、カラオケではaikoやアイドル曲を歌うマルチプレイヤー。占い歴●●年。関西では隠れファンも多い実力派。

2019年は己亥(つちのとい)年

 

しげ
しげ

さて、あっちんさん。早速ですが、2018年は戊戌(つちのえいぬ)年とのことだったんですが、2019年もこんな感じの○○年、みたいなのってあるんでしょうか?

 

あっちん
あっちん

せやね、2019年は己亥(つちのとい)年やな。己は(おのれ)を意味し、亥は核(かく)を意味します。自分自身の余分な部分がそぎ落とされ、コアな部分が残るような一年となり、またそれを意識して過ごすと自分磨きに繋がる、っていう一年やね。

しげ
しげ

なるほど~。自分磨きの一年なんですね。。去年一年でだいぶ自分の生活が変わったんですが、今年は変化というよりも、自分がどういう人間なのかを改めて考える一年になるのかもしれないですね。

人は余分なものまみれで生きている?

 

あっちん
あっちん

どういう人間なのか、というほどかはわからんけど、まぁそんな感じやね。

しげ
しげ

思えば、去年は環境が変わって、新しい出会いもたくさんあって色んな価値観に触れることが出来ました。もちろん、合う人も合わない人もいたんですけど、そういう”新しいものに自分がどう感じるのか”みたいな自分の価値観に気づく機会にもなった気がします!

 

あっちん
あっちん

うん、それはいいことやね。色んな人に出会って、色んな価値感に触れることはすごく大切やし、それを真っ向から否定したり、自分とは違うって言って拒絶する必要もないから「自分はこう感じるんやな~」って自覚することが一番大事。

 

その中で「自分はこういうことを大事にしてるな」とか「こういうことをしてる時が楽しい!」っていうことが見えてきて、それが自分の核になっていく一年が2019年の己亥(つちのとい)年やな。

しげ
しげ

確かに人って、色々しがらみまみれで生きてますもんね。

あっちん
あっちん

(…しげも色々あったんやな。。)

写真

自分の核(コア)と向き合って、自分を磨く一年に!

 

 

あっちん流 占いとの向き合い方「都合よく使えばいい」

 

 

 

終わりに

 

 

 

ABOUT ME
おたべ
おんたまのように会場を美味しく温めます。